外壁塗装で新しい住宅にする|NEWホームNEWカラー

青で塗装

外壁の種類

作業員

埼玉県にある戸田市では、外壁塗装を行うことができる業者が多くあります。戸田市の業者が行うことができる外壁塗装をする時には、自宅にある外壁の種類が何なのかを知っておくことが大切になります。自宅に使用されている外壁材は、モルタルやサイディングボードなどが代表的な外壁になります。他にもいろいろな外壁があり、特徴を持っています。自宅の外壁である種類の特徴を知っておくことで適切な塗料を選ぶことができます。
モルタル外壁だけでもいろいろな種類を持っています。モルタル外壁はモルタル材を左官屋がコテで綺麗に塗っていきます。そして、乾燥させ、上から塗料を塗っていきます。特徴として、経年で劣化する特徴を持っており、ひび割れなどが出やすいことが難点です。他にもジョリパットや吹き付けタイル、リシン、スタッコなどの種類があります。

一枚一枚のボードが外壁になっているのがサイディングボードになります。ボードを一枚一枚外壁に貼っていきます。材質としてアルミやスチールなどがあり、塗装の塗替えを行なうときには、ボードごと交換する必要があるので戸田市の業者に依頼をしましょう。また、サイディングボードとボードの繋ぎ目にシーリング材が埋め込まれています。このシーリング材がすぐに劣化をするので、定期的に目指しておく必要が出てきます。シーリング材は紫外線などによって剥がれてしまうこともあり、ボードとボードに隙間ができ、そこから雨水が入り込んで内部が劣化することも有ります。そういったことになると、安心してすむことが出来ないので、症状が現れると戸田市の業者に修繕をしてもらうことが大切です。